今日はちょっと写真の話

こんばんは!( ´ ▽ ` )ノ

ココルカの富田です。


今日はちょっと『写真』の話を。

ココルカを運営しているカミオでは、
ヘアスタイルの写真をプロのカメラマン
お願いするだけではなく、
自分たちでも撮れるように
カメラや撮影機材を一式取り揃えての
写真撮影を行っています( ´ ▽ ` )ノ


さかのぼること21年前。
当時はまだデジタルカメラではなく、
フィルムを使った写真撮影を行っていまして、
ヘアスタイルの写真を撮りたい時は
プロのカメラマンにお願いしていました。

その当時、プロのカメラマンにお願いして
数人のモデルさんを使って一日撮影を行うと、
かなり費用もかかっていました。
(それこそウン十万円…(>_<))


でもですね、
それだけの費用がかかってしまうのにもかかわらず、
その当時の撮影はもちろんこっちもド素人ということもあるんですが、
カメラマンさんに完全にお任せ状態だったんですね。

ファインダーをのぞくこともなく、
しかもフィルム(ポジフィルム)撮影ですから、
どんな風に撮れているのか、
現像から写真が上がってくるまで
分からなかったんですね(^_^;)

で、上がって来たら
ヘアカラーの色が違って見える、
こちらがイメージしていた雰囲気と
違って写ってる。。

なんてことが度々あったのです(´Д` )


そんなこんなで、
「じゃあ自分たちでカメラ&機材を一式買い揃えて、
自分たちで撮ってしまえばいいんじゃないのか!?」

という話になったのです。

とは言え、
何せド素人の集団ですから、
カメラや機材を何を買って良いのか、
さっぱり見当もつかない状態です(^_^;)

そんな時、
メーカーさんのご紹介でフォトコンの写真を撮りに来ていただいたカメラマンさんが
めちゃめちゃ親切な方で
その方が
「撮影に必要なカメラと撮影機材を
一式全部手配してあげますよ!」
ということになったのです!

※その方が私に撮影についての基礎を
最初に全て教えてくれた方で、
今でも私の『心の師匠』です( ^ω^ )


初めての本格的なカメラは
ブローニーサイズという特殊なサイズの
「ポジフィルム」を使って撮る
「中判カメラ」
でした。

今はほぼ売ってないですね(笑)

逆にぐるっと一周して
今またマニアの中で密かな人気だとか(笑)


その中判カメラは、
今のカメラとは違って
「オート」などという機能が全くないので、
全ての設定を自分で行うんです。

シチュエーションに合わせてのフィルム選びから、
ストロボの光に合わせて露出計で光を測って、
それを元にシャッタースピードや
絞りの数値を決めて。。

もちろんピントも手動ですw


さらにポジフィルムですから
実際どんな風に写っているのかは
現像しないと分からないので、
さきにポラロイドフィルムで試し撮りをして
その写り具合を見てまた設定を調整して…

そんなことを繰り返しながら
時には完全に設定を間違えて
写真が全部すんごく暗かったり、
逆に明るさが飛びすぎていたりという
大失敗も何度もしでかしたり…(^_^;)(笑)


そんな試行錯誤を繰り返しつつ、
それでも楽しかったのと、
少しづつ上手く撮れるようになっていくのが
嬉しくって
気がつけば結構どっぷりハマってしまい
そこからずーーーっと、、、
途中、フィルムの時代から
デジタルカメラに移り変わるなんていう
時代の変化も越えながら
それでも撮影はずっと続けて来まして
今にいたっています(笑)


マニアックな話をすると
まだまだ長くなってしまうので
今日はこの辺りにしておきますが(笑)、

『写真を撮る』

ということに関して
それなりのこだわりと、
ついつい探究心が働いてしまう性格
(ついでに大のアプリ好き)
なものですから、

私のiPhoneの中には
結構色々な

カメラアプリ

が入っています。

ちょっとお見せしますと…


…と、このように
フォルダの中にたくさんのカメラアプリが…


…お気づきですかね?
フォルダ名が

「Camera1」

になっていますね?

そう、
同じくらいのアプリが入った

「Camera2」

のフォルダも存在するんです(笑)

だいたいの人に私のiPhoneを見せると、
あまりのアプリの多さに驚かれます

そして軽く引かれます(^_^;)(笑)


ホントは今日は
スマホで写真撮影をするのに
オススメのアプリをご紹介しようと思っていたのですが、
えらく話が長くなってしまいましたね(^_^;)w


というワケで、
写真撮影オススメアプリの話は
また次の機会にしましょう(笑)


楽しみにしていて下さい〜( ´ ▽ ` )ノ

(需要があるかは分かりませんが(^_^;)w)

0コメント

  • 1000 / 1000